イベント

【終了しました】2021年度 オンライン交流イベント最終回、3/16(水) 18:00より開催!! toC商品開発・地域間連携などのディスカッションと、より深く意見交換できるテーマ毎セッションでの交流会を実施!!

今回で2021年度のイベント最終回となります。最終回では、今までのイベントで生まれたつながりを元に、主にtoC向けの商品開発や地域間連携に関して、プレゼンテーションやディスカッションを行なっていただきます。

それに加えて、交流タイムでは「人材育成」「品質管理」「新規営業」「展示会での工夫」などの様々なテーマごとにセッションを用意いたします。興味があるテーマごとに、企業同士で意見交換や相談など、今までよりもより深く議論することで新しい発見や自社課題の解決につながる糸口を是非見つけていただけましたらと思います。

なお、LogKOBE登録されている企業だけでなく、クリエイター、中小ものづくり企業様など、他地域のものづくり企業の方も是非お気軽にご参加ください。

当日プログラム

17 : 45 開場
18 : 00 【イントロダクション】Log KOBEの紹介
  • 主催神戸市からの挨拶
  • Log KOBEでの実施内容及び、オンラインイベントの振り返り
【第一部】ものづくり企業によるパネルディスカッション
  • ものづくり企業がtoBからtoC向け商品開発に取り組んだ経緯、得た学び
  • ものづくり企業の地域間連携と自社事業への影響
【第二部】各テーマセッションごとに分かれて、参加者間の交流タイム(2回)
以下のテーマから気になるものを2つ選び、セッション毎に分かれて交流
「人材育成」「品質管理」「新規営業」「展示会での工夫」「ToC向け商品開発」「ものづくり企業の地域間連携」
クロージング
今後のLog KOBE事業について
20 : 30 終了

イベント登壇者

イントロダクション
LogKOBE

Log KOBEの紹介

神戸市経済観光局工業課長 西田 淳一 氏、神戸市経済観光局工業課担当係長 坂本 秀明 氏
国際貿易・文化の拠点として工業・ファッション産業、さらには最先端医療産業など、さまざまな業種でものづくり企業が集まる「Log KOBE」について、働く人たちの想いを生産者自らが主役となり、業種を超え発信し、概要や、目指す将来像をお話いたただきます。
第一部

ものづくり企業によるパネルディスカッション

波田野 哲二 氏(ハタノ製作所 代表:写真左)
長峰 偉紘 氏(株式会社丸安精機製作所 取締役:写真中央) /
小林 保彦 氏(三祐医科工業株式会社 代表取締役:写真右)
今までの事業や活動から見える、「toC向け商品開発に取り組んだ経緯・得た学び」と「ものづくり企業の地域間連携と自社事業への影響」についてお話いただきます。
登壇者プロフィール:波田野 哲二 氏
1986年東京都大田区生まれ、大田区在住。10年間溶接工場にて勤めた後、2020年独立創業。
TIG溶接を主とした金属加工を行い製造業の仕事はもとよりデザイナー・アーティスト向けに金属製品の少量受注生産及び加工相談を受け入れている。
町工場の若手職人を集めたコミュニティを作り、自身が主催するオンラインイベントで要素技術の魅力を伝える活動を行う。デザインユニットと協働した自社製品の開発・販売や、現代美術家との協働作品を発表し、NHKをはじめとした各種メディアに取り上げられる。キャッチコピーは「人を繋ぐ溶接工」
登壇者プロフィール:長峰 偉紘 氏
「製造業なんて絶対にやるものか!」と思っていたところ、代表の想いに共感し2012年に株式会社丸安精機製作所入社。2017年、自社加工技術を活かしたファクトリーブランド「Laurett’s」を立ち上げ、これまでの職歴(ライブハウス、ブライダルカメラマン、広告代理店など)や経験を大いに活用したブランド運営を行なう。
同ブランド製品は日本文具大賞、IF DESIGN AWARD(ドイツ)、LICC(ロンドン)など国内外の様々なアワードで評価されている。
登壇者プロフィール:小林 保彦 氏
1990年3月 芝浦工業大学工学部機械工学科 卒業
1990年4月 三祐医科工業株式会社 入社
1995年4月 代表取締役 就任
現在に至る。

足立ブランド認定企業(FC足立)副会長、あだち異業種交流会未来クラブ会長

開催概要

日程 3月16日(月) 18:00~20:30
概要
  • LogKOBEについての説明
  • ものづくり企業によるパネルディスカッション
  • 参加者同士での交流タイム
参加費 無料