神戸のものづくりメーカーと全国のバイヤーをつなぐオンライン商談プラットフォーム

< 一覧に戻る

株式会社リバー

設計から製造、成形までを高い技術で行える一貫生産対応が可能
当社はプラスチック射出成形用の金型製作とプラスチック射出成形を行っており、自動車関連部品、家電部品を中心に酪農、福祉、釣り具と幅広い業界との取引がある。自動車メーカーで使用されるパワーウィンドウなどのプラスチック成型品の金型・成形品を主力製品として製造しており、世界全体で電気自動車への移行が進められる中で、取引先と協力して電気自動車化に向けたプラスチック射出成形品の開発・設備導入を行っている。またスタジアム照明に使用されるLED照明の金型も作成しており、0.01mmの誤差も許されない高精度加工や鏡面加工も対応可能である。
お気軽にお問合わせ・ご相談ください
0795-28-4513
FAX:
0795-28-4514
※お電話の方は、Log KOBEを見て連絡いただいた旨をお伝えいただくと、スムーズに商談できます。
取引先から評価されている点
  • 当社は成形も行っており、完成形の構想図や生産性を考慮した上で顧客の要望に沿った金型製造が可能である。
  • 高速マシニングセンタを始め、金型の製造で必要な設備が揃っており、高精度・短納期での対応が可能である。
  • 他社が断った仕事でも自社で実現できるよう常に技術の更新を怠らず、新しい業種でも積極的に対応する。
過去実績
電気自動車への移行など、自動車業界の技術革新が急速に進む中、自動車の内装部品も高精度を保ちながらも硬度を上げ、軽量化も進める必要が出てきた。顧客より相談を受け、開発段階から打合せに参加し、必要な材料の選定とそれに合わせた金型の設計、製造を行い、高い精度を保ちながらも要望に合わせた新規格の製品の金型を製造した。
スタジアム照明や高速道路の表示板などのレンズは、非常に高精度な部品が使用されており、射出成形金型には、0.01㎜の誤差も許されない高精度加工や金属の表面を鏡のように加工する鏡面加工が求められる。当社はこのような高精度な金型を作成してきた技術やノウハウに加え、2020年末より最新のマシニングセンタも導入し、より精度の高い製品を短納期で生産できる体制も整えている。
新規の顧客より、近年の環境保全や健康志向などのニーズに応えるべく、バイオトイレの製造についての相談を受ける。バイオトイレは水が不要で微生物を利用した汚泥処理技術を利用したもので、当社は製品の部品の製造に携わった。
実績のある業界
  • プラスチック製品製造業(別掲を除く)
  • ゴム製品製造業
  • 金属製品製造業
事業内容
【設計】金型設計製品、部品設計治工具設計試験データ作成(3Dスキャン)
【試作開発・少量生産】機械加工NC機械加工研削加工溶接・接着治具製造試作品加工
【金型制作】プレス金型ゴム金型
【量産】プラスチック
【表面処理】研磨
【組み立て・検査】組立修理
【部品】素材(金属・樹脂・その他)
当社はプラスチック射出成形用の金型製作とプラスチック射出成形の2つの事業を行っているため、設計・製造・試作・測定・調整など金型製作と成形加工の間に付随するトライ&エラーを中心とした業務を全て当社で対応することが可能である。金型製作と射出成型の両方に対応できるため、製品企画の段階から取引先の打ち合わせ等に呼ばれることも多く、技術力は高い評価を得ている。現在は自動車関連部品から照明器具部品、家電部品を中心に酪農、福祉、釣り具と幅広い業界との取引があり、多様な製品への対応が可能となっている。

企業基本情報

住所 679-0322
兵庫県西脇市黒田庄町石原1273
創業 1983年02月05日
設立 1990年06月05日
売上 211,571,000円
資本金 20,000,000円
従業員数 5-25名(2020年10月20日現在)
生産
キャパシティ
金型製造8面/月、射出成型機4台
海外への
納品対応可能エリア
中国
お気軽にお問合わせ・ご相談ください
0795-28-4513
FAX:
0795-28-4514
※お電話の方は、Log KOBEを見て連絡いただいた旨をお伝えいただくと、スムーズに商談できます。
検索結果一覧に戻る