神戸のものづくりメーカーと全国のバイヤーをつなぐオンライン商談プラットフォーム

< 一覧に戻る

和田金型工業株式会社

金型業ならではの少量多品種、1品モノや修理品への高い対応力
"自動車部品用の金型では、試作段階からお客様と製品形状について話し合い、量産化を視野に入れた整合性のある設計製造を行っています。 また、様々な試験用途に合わせた治具も同時に設計製造しています。 航空機・産業ガスタービン分野では、温度管理された工場において、誰がいつ加工を行ったのかトレーサビリティが取れる環境において、定められた手順に基づいて作業を行い、加工後の測定やキズなどが付いていないかを確認して次の工程に製品を流しています。"
お気軽にお問合わせ・ご相談ください
078-991-3521
FAX:
078-991-3538
※お電話の方は、Log KOBEを見て連絡いただいた旨をお伝えいただくと、スムーズに商談できます。
取引先から評価されている点
  • お客様との物理的な距離を重視し、何かあれば直ぐに訪問し、製品を見て話し合う関係を築いている。
  • お客様の困りごとや、要望を聴き、治工具を設計し提案することができる。
  • 高い技術力をもった職人の手によって仕上げられた金型で成形された製品が、消費者から高い評価を受けたから。
過去実績
成形で使用している金型で、製品面に傷が発生し、成形品に傷の形状が出てしまう現象が発生。朝一で、金型を引取、問題点を確認し、仕上作業にて傷を除去。 金型の開閉など問題なくスムーズに動くかどうかなど動作確認を行い、その日の夕方に金型を納品させて頂きました。
常に材料受取日、納品日のスケジュール確認し加工予定を立てている中で、急に1個製品が必要となったお客様から連絡があった。加工スケジュールを調整し、特急の割込み品に対応し、加工納品することで、お客様の要望に応えることが出来た。
実績のある業界
  • 金属製品製造業
  • 生産用機械器具製造業
事業内容
【設計】金型設計治工具設計
【試作開発・少量生産】機械加工NC機械加工放電加工治具製造
【金型制作】プラ金型ゴム金型
【量産】機械加工
産業ガスタービン部品の加工や、関連する金型やゲージ等の治具の製作。 自動車の吸気系部品成形用の金型の設計、製造からメンテナンスなどを中心に行っています。 大量生産の「元」となる金型を作ることで、多くの人達の暮らしを豊かにする。 ガスタービンの部品の加工を行う事で、電力を必要とする人たちのお役にたつ。 JIS Q 9100品質マネジメントシステムに沿って、三次元測定機など測定結果を記録に残して良品を納め続けることが出来るように日々現場改善を行いながら業務にあたっています。

企業基本情報

住所 651-2271
神戸市西区高塚台3丁目1-17
創業 1922年09月13日
設立 1962年10月21日
売上 非公開
資本金 35,000,000円
従業員数 25-50名(2020年10月20日現在)
生産
キャパシティ
海外への
納品対応可能エリア
お気軽にお問合わせ・ご相談ください
078-991-3521
FAX:
078-991-3538
※お電話の方は、Log KOBEを見て連絡いただいた旨をお伝えいただくと、スムーズに商談できます。
検索結果一覧に戻る